A.J.K.S 168/159 CD

不穏過ぎるPOLAND UNDERGROUND HARD CORE HIP HOP
TUFF GUY HCの名門LABELの一つSPOOK RECORDSより2010年にリリースされたPOLAND産iLL HIP HOPアルバムが入荷しました。一部ではPOLAND初のDEATH RAP / HIP HOP HARD COREと言った評価をされているこのグループは2MCとDJにより構成されている様ですが、クレジットを見る限り、基本的には主要メンバー、一人によるプロジェクトの色合いが強そう。いきなり不穏なトラックから始まり(とは言っても全体的にかなり不穏ですが)、ポーランド語でのRAPを勢い良く2MCでSPITして来る様にはかなり食らいます。個人的には、E-TOWN CONCRETEの"second coming"期を、シンセで打ち込みに変換した様な不穏でダイナミックなHIP HOP ALBUMに仕上がっている。一時期の白人UNDERGROUND HIP HOP隆盛の頃も思わせてくれる様な雰囲気も!HARD COREをサンプリングするのはFWHからリリースもあるドイツのSMAだったり、DMS RAP勢とHIP HOP x HARD CORE STYLEでは外す事の出来ない要素だけれど、A.J.K.SはHARD COREのBASSパートをサンプリングしたりと、センスが随所随所に光る仕上がり。不穏さと少しの儚さが全体を支配するPOLAND UNDERGROUND HARD CORE HIP HOP。全17曲収録。

1,500円

SOLD OUT
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索