CENJU & QROIX thanks god, it's flyday CD

URBAN BLUES. CITY BLUES. HIP HOP from Down North Camp.
***WDsounds特典付き
再入荷しました。
DOWN NORTH CAMPのTHE DARKEST "CENJU" と盟友 "QROIX" によるDOPE CITY BLUES HIP HOP ALBUM。これは決してCITY BOYの為の教科書や、CITY BOYの為の音楽ではない。これは都市生活者のHIP HOP。都会での生活とは無機質なものだ。そこにある有機的なものは、人間の美しく醜い部分と言えるだろう。エロやグロ。生と死。その絶妙な距離感こそが都市の儚い素晴らしさだと言える。それは触れてはいけない真実とも言えるだろう。
このアルバムには、公には否定も肯定もはばかる様なHIP HOPが詰まっている。それは彼等の都市生活の中で生まれたもの。この音源を人ごとの様に聴くか、その視点で聴くか。それは、それぞれの判断に任せよう。ただ言えるのは、毒の中に浸からなければ何も見えなくなる事もある。このアルバムはそんな事を教えてくれる。

WDsounds特典として

コリオーネなる未発表曲とKela Kelaのインストを収録。

【PROFILE】
CENJUが16歳の頃、QROIXは19歳だった。二人とも学校にも行かずアルバイトに明け暮れる毎日が続いた。ある時QROIXが新たなアルバイトの面接に行くと、そこには面接官としてCENJUが座っていた。質疑応答を終え、帰り際に一通の手紙がCENJUからQROIXへ手渡された。そこには「バンドやろうぜ」の一言とポケベルの番号が古代文字風に書かれていたという。QROIXは面接からの帰り道、その手紙を読み、一番最初に目に入った電話BOXからメッセージを打ち込んだ。QROIXからのCENJUへの返事は数字へと変換された。「4649」その一言から2013年現在に至るまで16年が経ち楽器の出来ない二人ではバンドは結成する事が出来なかったが、なんとなく「CENJU and QROIX」として活動をしている。二人ともDOWN NORTHCAMPのメンバーである。

【PROFILE:CENJU】
1981年生まれDOWN NORTH CAMP結成時からのメンバー居たり居なくなったりを繰り返しながらも、詩的なリリックでリスナーの想像を膨らませる。ISSUGI のALBUM「Thursday」での「The HAND (LEFT HAND RMX)」でのフューチャリングやQROIXの「MUZIK MAKES ME FLY」での「クロトラリリ」「Too much」、MrPUGのALBUM「P-SHOCK」での「not enough」、またYOUTUBEでのSLACKとの「Mr.Vansman」、QROIXとの「KELAKELA」などで話題を呼んでいる。

【PROFILE:QROIX】
1979年生まれ自称大器晩成、スロースターター。LIVE DJ、Track Make、Recording、Mix Down、Masteringとか。自身のALBUM「MUZIK MAKES MEFLY」ではDOWN NORTH CAMPほぼ全員を起用した。

1,890円

SOLD OUT

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索