GUILTY C. bottom down CD

GUILTY C.からのSILENT FREE BRUTAL NOISE...
GUILTY C.の2011年リリースのアルバムは凄まじい。今までの街の中のざわめきや雑踏をノイズとして表していた様な世界とは違う。かなりおおざっぱな表現をしてしまえば、これはNOISEのFREE JAZZ。いや、NOISEのBRUTALなFREE JAZZ。切り取った音や記憶を、GUILTY C.の手法に当てはめ、緻密で全体に広がる様なBRUTALITYがその空間を包む。そう、これは現実。PSYCHEDELICであろうと、浮き世の様に感じようとこれは現実。どこかの街に、どこかの山に潜む恐るべき空間。しかし、ここには強制力というなの重力は無い。至る所に飛び回る。ストイックな?いや自由な?遊び。だからこそ、最後に流れだす、PHARAOH SANDERSを彷彿させる様な曲は美しく優しく感じる。田畑満氏(ACID MOTHERS TEMPLE / ZENI GEVA)に加え、FLUX(atmosphare)、SONIC、LEMTATUNIT、HANOCHI(FEROCIOUS X)、SANSHIRO(MORTALIZED)、DREAD EYEからOS3&KEMMYとALCOPHOBIA、DON K.(seminishukei)と様々な人物が参加して作り上げられたGUILTY C.の世界。相変わらず次の作品が気になる作品作りをする人である。

1,500円

在庫あり
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索