GUILTY C. "Lands #2/#4" CD

GUILTY C.の作る音楽は決して境界線を引かないように感じる。GxCxのスカルはいつも目に見える所にいる。時に通りの向こう側だったり、川の土手だったり、ふっと自転車で通った道路の脇であったり。そこに気付いたとき、GxCxの作り出す世界へと引き込まれていく。こうして出される作品を通す事で、GxCxと何かを伝え合う事が出来るとも言えるだろうし、言葉を介在しないコミュニケーションに説明なんて野暮な気もする。純度の高い音楽なのだけれど、生活が見える音楽。GxCxが作るのはそんな音楽だと思う。

ライヴ・エレクトロニクスとフィールド・レコーディングにより構成されたGxCx
2016年の新作。まるで逢魔時の一瞬の身震い。ナチュラル・ミスティックの一存で全てが決まってしまう緊張感が不穏を伴い闇に引き摺りこもうとする瞬間
の出来事。恐怖の介在しないクリアな世界にも関わらず、パラボリックなエフェクトがこちらには無自覚の畏怖に落とし込む。湿度による汗なのか温度による汗
なのか分からないほどに流れの停滞した凹地の、ただそこにあるだけのひなびた水辺のほとり。そのぽつねんと在る一つの点と、呼ばれてきたように応じたスカ
ル・エレクトロニクスの息遣いのストーリー。(EBBTIDE RECORDS)

1,800円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索