NERO IMAI return of the acid king CD

RTURN OF THE ACID KING 
HIP HOP / RAPに意味を求めるのがナンセンスとだと言う人がいる。上がれる音楽を作る楽しむことがベストだと思うことがある。まあ、すべて間違っててすべてあってる。小難しい言葉と純粋な快楽。すべてが意味も機能も持っているんだろうし、そんなことは特に話すことでもなさそうだ。
NERO IMAIのファーストアルバムはタイトルからして全てを表している。ジャンルも何かもかもこの作品の前では不必要であると同時に意味も存在も持っている。
HIP HOPや音楽の可能性はこのアルバムに詰まりまくってる。聴かないという選択肢はオススメd



メンバーのソロ作を立て続けに発表、活発な動きをみせる名古屋のRC SLUM/SLUM RC から新たな作品が届いた。そのスキルとクレイジーなノリで好事家を唸らせてきたラッパー、NERO IMAI のファースト・フィジカル・アルバム『RETURN OF ACID KING』が完成! RAMZAFree BabyroniaC.O.S.A.OWLBEATSOlive Oil らのビートをNERO IMAI が見事に乗りこなす!クレイジーなラップと一癖も二癖もあるトラップ/ブーム・バップのサイケデリックな融合!


 


NERO IMAI っていう人は、俺は日本でいちばんラップが上手だと思うんですよ」とあるインタヴューで語ったのは、自身もそのラップのスキルにおいて定評があり本作にも参加しているCAMPANELLA だ。『RETURN OF ACID KING』はそんなラッパーズラッパーであるNERO IMAI がその才能を遺憾なく発揮した待望のファースト・フィジカル・アルバム。2014 10 月に12 曲入りのアルバム『BEAUTIFUL LIFE』をbandcamp で発表後、BUSHMINDSWEET TALKING(15 )CJ & JC (CENJU & J.COLUMBUS) STEVE JOBBS(16 )CAMPANELLAPEASTA(16 )などでその存在感を示してきた。本作でNERO IMAI は、たしかな実力をもつ手練れのビートメイカー達のドープなビートを、クレイジーで、イルで、奇態なリリックとフロウで乗りこなす。まずは意味よりも快楽。トラップの流行に乗せられるのではなく、トラップをNERO IMAI のぶっ飛んだ感性で彼が生きる環境に土着化させている側面もある。あくの強さが最高だ。つまりオリジナル。クレイジーなラップと一癖も二癖もあるトラップ/ブーム・バップのサイケデリックな融合!


2,500円

在庫あり
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索