PULLING TEETH funerary LP

PULLING TEETH史上最高傑作であり、2011年に残るALBUM. A389/WD 日本盤.
PULLING TEETHという存在は、一つのTURNING POINTだと思う。STOUTやTRAPPED UNDER ICEと言った現在のUS HARD COREシーンの中心と言える土地の一つ、BLATIMOREで活動し、LEFT FOR DEADやHAYMAKER、DAY OF MOURNINGを産み出したCANADAをバックグラウンドに持つメンバーが中心となり、CLEVELAND HARD CORE / HOLY TERROR HARD COREの大きな影響をもとに、独自の形へとなっていく。それがPULLING TEETH。Vocal. の持つUS HARD COREのバックグラウンドもPTの存在にとって欠かす事が出来ないと言える。
INTEGRITYの近年の動きを核に生まれたBLACKEND HARD COREという世界観は、HOLY TERRORの各々のバンドの個性をより強く様々な方向に向かわせたと思うが (ROT IN HELLやVEGASのアルバムはそれを見事に証明しているのでは無いでしょうか)、PULLING TEETHのアルバムは2011年のHOLY TERRORを代表するアルバムだ。
これは世界的にみても問題作と言い切れる、DARKかつBRUTALで、EVILな一枚。1st~2ndのLEFT FOR DEAD, HAYMAKER辺りのCANADA HARD COREとINTEGRITY, RINGWORMのCLEVELAND HARD COREの影響を各に、THRASH METALとGRIND COREの影響からBRUTALでDARKな部分を抽出したDARK METALLIC HARD COREの一つの完成系。3rdアルバムでみせたNEUROSISを凌駕する様なDARK DOOM SLUDGE空間。極限まで引き上げられたBRUTALITY。そのすべてが混然とし、PULLING TEETHという核を持って、全方位から雪崩れ込んで来る様なDARK BRUTAL HARD COREの現在の最高峰とも言えるものがこのFUNERARYと名付けられた4枚目のアルバム。PULLING TEETHを取り巻く全ての要素が混然としながらもPULLING TEETHというアウトプットはあくまでぶれる事が無い。2010年代のCLASSICと間違いなく言える作品。
WDsounds x A389のリリースでは、恒例となっている帯STRIPですが、今回はSOTZのデザインによる帯STRIP。

1,000円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索