LOW VISION declare CD

東京JUSTICE SIDE HARD CORE LV!!
 東京JUSTICE SIDE HARD COREを標榜するLOW VISION。ハイテンションで真っ直ぐなライヴと曲は猛烈に気持ちを高揚させ、その存在感に圧倒される。ANGEL O.Dとのスプリット、V.A「DMBcapital punishment」、「touch the truth EP」を経て、7年の活動を通してCDとしては初の単独音源となる東京JUSTICE SIDE HARD COREを標榜するLOW VISIONの全7曲(OUTROを含む)収録の待望のミニアルバム。世「touch the truth EP」の荒々しく生々しい勢いをそのままにより練りこみ、作りこまれた今作はOUTROも含めて、よりLOW VISION・LVDSの姿が落とし込まれた、東京JUSTICE SIDE HARD COREという彼等のSTYLEを音として完全に映し出す代表作となることは間違いないだろう。
 YOUTH CREW・US HARD CORE・JAP CORE・EURO HARD COREからの幅広くかつ、ピンポイントな影響を基本に、ドタバタとパワフルでストレートでありながらも一癖も二癖もあるドラム、クールでありながら内に秘めたぶっとく熱い芯のあるベース、器用なのか不器用なのか紙一重なこれしか出来ないと言うようなソロも交えながら弾き倒すギター、ハイテンションに日本語で自らの感情を絶叫と語り口調で伝えるヴォーカル。と、それぞれの人間性がコーラスでしっかりと交じり合い、太くなった一本一本の線が拡散し、また混ざり合う。つまり、言葉だけではなくダイブにモッシュ、シングアロングにサークルピットと何でもありな衝動を体現している。「純粋に、ただステージで自分を解放して表現する」ライヴをかなりのハイペースで行い、DEATH SQUADを着々と増やしていっているその姿からも証明していると言える。DMB・LVDSとは毎週末の様に、YOUTH CREWはもちろん、CRUST、US HARD CORE、THRASH…と彼等を形成する要素でもある様々なバンドと交流を深めながら、HARD COREの生まれたままの姿をぶつけ続ける。LOW VISIONと共にそこにある光景は荒々しく、見る者、聴く者の中に刻み込まれている。
 今作のアートワークは日本のバンドとしては初となるSPOILER(ex-JUSTICEのメンバーであり、YOUTH CREWバンドを中心に世界中の様々なバンドのアートワークを手がける)によるもの。

1,300円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索