サヌキナオヤ HOMES ZINE

街の話を立体的であり平面的でもあり捉えるってこういうことなんだなと思う。持ち歩けるから色々な出来事が広がりそう

「あと少しで閉店してしまう洋食屋さんでいつものランチ・セットを食べるとき。

気になっていた古いパン屋さんでなんともないクリームパンを買った帰り、あそこに通うことにしようと小さく決めるとき。

物語のなかにいるような気持ちになれる瞬間が町の暮らしにはいくつかあって、

太陽の光のボリュームの上がり下がりの繰り返しのなかにふと訪れるそんな瞬間に僕たちはどうしようもなく惹かれてしまう。

それがたとえ寂しさだったとしても。

自分が好きな町のことをもっと好きになろうとすることについての歌のような絵。

そんなサヌキさんの絵がとても大好きです。」


Homecomings 福富優樹



stacks bookstoreにて今夏7月に開催された同タイトルの個展に併せて、stacksよりリリースとなったタブロイド紙タイプのZINE

ZINEを広げると、そこにはサヌキさん自身が生活する街”京都”をモチーフとした街とそこで生活する人々が描かれていて、

タブロイド紙の折り目がコミックのコマとしても機能し32ページに分割され、それぞれに事象が配置されています。

まるでゲームのオープンフィールドのようにも街を捉えられ、ページの概念がなく、読者により読む順番が違うことで、オープンワールド系のゲームをプレイする体験にもリンクする感覚を味わえる不思議なZINEになっています。保存しやすいようチャック付きビニールバッグに入っています。

またHOMESと題された街をアートワークとして飾って頂くのもオススメです。

ページをめくるZINEとは違う、広げたり畳んだりという動作を伴って何度も読み返した時、きっとその街のことをもっと知って大切なZINEになると思います。



サヌキ ナオヤ

イラストレーター/漫画家。

京都市在住。書籍の装画や、映画、雑誌などでイラストを手がける他、バンドHomecomingsのアートワークを担当。Homecomings福富優樹原作のマンガ『CONFUSED!』をKADOKAWAより出版。他にTVドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」、「高橋芳朗 & ジェーン・スー『生活が踊る歌』」などでイラストを担当している。

https://www.instagram.com/sanukinaoya/



Published by stacks bookstore

Edition 500

813 × 546 mm

Printed in Japan

2023

価格:1,300

SOLD OUT
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索