ジェイソン・レナルズ 青木千鶴訳 エレベーター USED BOOK

  • SOLD
詩のスタイルで描かれた小説
黒人と白人両方の視点で"BLACK LIVES MATTER"、"POLICE BRUTALITY" を描いたオールアメリカンボーイズの作者の片方でジェイソン・レナルズによる街の復讐の連鎖を、特殊な手法で切り取った小説。YOUNG ADULTという10代後半向けに作られた小説というカテゴリーには入ると思うのですが、(最初にあげたAABも同カテゴリー)詩の文体というか、ライムというか。ストーリーテリングというか。エレベーターのタイトル通り、エレベーターに乗って降りるまでの話なんですが、その描き方が小説や映画というよりはMUSIC VIDEOのそれに近いような気がする。ドラマ的でもあるようにも感じる。そのリズムに乗せられてページを手繰るのが進んで行きます。構造というか構図に目があってくるような感覚、タバコの煙の向こう側。
特に汚れもなく状態良いです。

価格:1,200

SOLD OUT
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索