AWOL zine

inch magazineの手がける”インディペンデントな働き方や生き方をする人々に注目し、その仕事感や考え方を書き記す” ZINE

 AWOLと聞くと、A WAY OF LIFEが頭に浮かぶ。それもフランスのNANTES地方の極悪HARD CORE BANDの方。そんな連想をする自分はある意味幸せなのだと思いながら、Ill be AWOLとは「日々の生活に広く深く侵食しているSNSをしばらく辞める」といった意味で使われる言葉だと知る。前者について考えることと、後者について考えることはとても似ているかもしれない。

 第一号となる今回は「隣」をテーマに、東京の一つの街、代田橋に店を置くBACKPACK BOOKS宮里氏とomiyageロボ宙氏の対談、inch magazine 菅原氏と、DAWN二宮氏の対談の二本をじっくりたっぷりと読ませてくれる。時々どころか毎日私は「インディペンデント」という言葉の意味とそれを伴う行動について考えている。ここに収められた熱は、考えることへ光を照らしてくれる。

 何よりデザインも素晴らしい。全32ページ、リソグラフ印刷A6版型


編集 : 菅原祐樹 ( inch magazine ) 、宮崎祐人 ( バックパックブックス ) 

デザイン : 宮崎希沙

印刷 : Hand Saw Press

価格:700

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索